top of page

秋の1週間コース 

_IZM8170.jpg
DSC06125fo.jpg

2023年​9月30日(土)〜10月8日(日)(8泊9日)

”うつろい”を愉しむ : Unfiltered Connection

​秋の1週間コース

「うつろう」ことは、美しい

季節は、夏から秋、そして冬へ

日本で一番早く雪の降る山の麓で、 森と川に囲まれて

季節の「うつろい」を感じながら、自然の循環の中で暮らす

迷うこと、立ち止まること、新しい道をすすむこと

季節と同じように、人の数だけ、その人の人生の「うつろい」がある 

普段自分や社会にかけているフィルターを外して

そのまんまの自分で、うつろいを愉しむ1週間

葉秋

01

​北海道の秋、季節の”うつろい”を感じる

 日本一紅葉の早い標高1984m黒岳への山登りをはじめ、層雲峡温泉街に広がる壮大な景色を眺めながらの温泉めぐり、冬に向けた季節のうつろいを感じる里山の中での焼き芋など。その昔アイヌ民族が「カムインミンタラ」(神々の遊ぶ庭)と表現した景色を五感全部で感じ、童心にもどって「今ここ」を満喫します。

03

​木を切らないきこりと歩く里山

 今回は木を切らないフリーランス木こりの清水さんをメイン講師にお招き。「実は、木こりだけじゃなく、全員が林業者なんだよ」と語る背景にある、林業と消費者のこれからの関係性や持続可能な里山づくりを、実際に町を囲む里山で遊びながら体感。

 五感で森を楽しめるよう、焚き火で焼き芋をしたり、ウッドクラフトをしながら、社会への手触りを感じます。

02

​ローカルから、半径5mを学ぶ

​  人口3000人の小さな町には、パワフルな想いをもつプレイヤーがたくさんいます。今回は、最近カフェもオープンした地元農家さんで収穫&料理体験や、オープンイノベーションを掲げる役場職員との交流、地域のハブとなる交流スペース「PORTO」の町民伴走の動きについてなど、自分の半径5mの世界へのアクションを考えます。

04

​リフレクションと対話

人生の”うつろい”​をみんなと語る

 毎日のチェックイン・アウトの時間や、振り返りのワークショップや対話の時間を用意。人生のいろんなタイミングで参加した参加者同士の「これまで」が重なって、「これから」のヒントが見えるように。今の自分の「もやもや」を大切に、想いや学びを言葉や絵など様々な形で表現します。

​1週間のスケジュール
スクリーンショット 2023-08-04 20.00.30.png
青は全員必須の授業、赤は個人の興味に合わせて選択授業となります。
宿泊施設は24時間温泉入浴OK &WiFi完備のワーケーション向きの環境です。

1週間の使い方は、あなた次第。
せっかくだからお休みをとって授業を存分に満喫するもよし、いつもと違う環境でリフレッシュしながら仕事をするも良し。
それぞれの時間では、自然探索をしたり、お昼寝したり、町でカフェ巡りをしたり、お隣の町へドライブしたり。

自分のペースで過ごす時間と、新しい学びや出会いを楽しむ時間の中で、居心地のよい過ごし方を探究しましょう。

 
​プログラムの詳細

■費用 

8泊9日プログラム費+事前・事後プログラム(オンライン)費+材料費

88,000円(税込)

+選択授業1つに付き 3000円 

プログラム費に含まれないもの

①現地までの交通費+プログラム中の交通費

②宿泊費、食費

[宿泊費(3食付き&温泉付き)に関しては、申込後メールにて、層雲峡温泉街でおすすめをご案内します。

 目安:1週間で40,000円前後 (町内の方のご厚意でありがたい価格になっております)]

 

■期限 

(早割)8月20日までのお申し込み 77,000円(税込)

申し込み〆切:9月10日(日)

9月15日まで、締め切り延長しました!

9月17日より、キャンセル料として、費用の20%いただきます

■人数 最小遂行人数5名 最大8名

​参加を悩まれている方は、個別面談も承っております。お気軽に申し込みフォームにご連絡ください

(そもそも何に悩んでるかもわからない方や、気軽な雑談もウェルカムです)

bottom of page